企画推進事業

土地を“守る”時代から、
土地を“活かす”時代に。

少子高齢化による社会保障費の増大は、
さらさる相続税や固定資産税の増税へとつながる可能性があります。
〝守る〟だけでは次代への継承が難しい今、土地を“活かす”ことが求められる時代に。

土地活用に関心を持ちながら、踏み切れないでいる方も多いのではないでしょうか。
しかし、これからの日本は、相続税や固定資産税は上がる一方。昔のように何もしなくても土地や財産を、子供たちへと継承できる時代ではありません。
先祖伝来の土地を〝守る〟には、積極的に土地を〝活かす〟ことが必要なのです。
私たち出雲土建の「強み」は、土地活用や資産相続に関する専門知識に加えて、地元・出雲のことを知り尽くしていること。また土木・建築・緑化・リサイクル・不動産、弊社の全部門が持つ知見を活かし、それぞれのお客さまに合ったプランを提案できることです。 安心して土地を守り、安定した収益を獲得し、生まれ育った地域に貢献する。
最善の土地活用を共に考える、あなたの一生涯のパートナーに。

Concept
コンセプト

土地活用に関する勉強会

土地活用に関する勉強会を
定期開催

島根県では、賃貸住宅の主な入居者である20~30代の人口は、20年後には約30%減少すると予測されています。一方で、すでに賃貸住宅ストックは飽和状態となっているのに、出雲・松江では毎年 400 戸以上のアパートが乱立。平均空室率は30%が目前に。
この厳しい現実をどのように生き残るべきか、最新ノウハウをお伝えしています。

3つの視点からの包括的な相続対策

相続対策には3つの目的があります。
①争続対策
 相続人の間で争いが起こらない準備
②節税対策
 相続税を少なくする準備
③納税対策
 納税をスムーズにする準備
 弊社では長年の実務経験で培った知見を基に、
 包括的な相続対策のお手伝いを
 させていただきます。

相続対策

3つの視点からの包括的な相続対策

相続対策には3つの目的があります。
①相続対策
 相続人の間で争いが起こらない準備
②節税対策
 相続税を少なくする準備
③納税対策
 納税をスムーズにする準備
 弊社では長年の実務経験で培った知見を基に、
 包括的な相続対策のお手伝いをさせていただきます。

街

街づくりの基盤となる区画整理

区画とは、土地を区切ること。区切り方一つで、街の利便性は大きく違ってきます。
過去に効果的だった区画も、生活スタイルの変化で、機能しなくなることもあるのです。
そのため区画整理には、街の将来を見通すことと、人々の暮らしによりそうことが必要。
出雲に生まれ育ったからこそ、快適で安心な街づくりを担っていきます。

出雲土建の土地活用と相続対策について

こんなことに悩まれていませんか?

  • ✓ 変化の激しい時代だが、何とかして先祖伝来の土地を次世代に継承したい
  • ✓ 年金だけでは、定年後の生活に不安がある。少しでも定期的な収入を得たい
  • ✓ 親の土地を相続したけれど、どうすべきか兄弟間で意見が食い違っている
  • ✓ 賃貸経営を考えているけれど、安定した収入が得られるのか不安がある
  • ✓ 相続税や固定資産税など、子供たちに負担をかけない形で資産を遺したい

土地活用と相続対策を包括的に提案

土地は活用することで、はじめて価値が生まれるもの。世界的に見ても高水準とされる相続税や固定資産税のため、土地を“守る”には土地を“活かす”しか道はありません。
出雲土建では土地活用の勉強会を定期開催し、相続対策のコンサルティングをおこない、多くの方から大変高い評価をいただいています。
そうした知見とノウハウを基に、ご要望や立地に合った、包括的なプランをご提案させていただきます。

プランを具現化する総合力

私たちの強みは、出雲を基盤とする建設会社であるということ。
土地活用や相続対策のご相談にのるだけでなく、土地の斡旋やマンションの建設まで、ご対応させていただきます。
土木・建築・緑化・リサイクル・不動産、弊社の全部門をコーディネート。
お客様一人ひとりのご要望や立地に応じた、最適なプランを、最高の条件で具現化してまいります。

土木事業

土木事業

人々の暮らしと安全、出雲の自然と風土を守るために、県内でも最先端の土木技術を導入。
河川工事と道路工事などを通して、生活の基盤を支えていきます。

詳 細

建築事業

建築事業

日本海の冷たく湿った空気により、国内有数の高湿地帯である出雲。炭の力を最大化した調湿木炭『炭八』を用いて、人々の健康と地球の環境にやさしい住まいづくりを目指します。

詳 細

環境事業

環境事業

建設会社も地域社会の一員であり、「建てるだけ建てて、後は知らない」では通りません。独自の特許技術で、建設廃材を“調湿木炭”という資源に変える取り組みをおこなっています。

詳 細

緑化事業

緑化事業

日本の美しい景観に欠かせない松や桜。しかし今、多くの樹木が危機にさらされています。炭の力で菌根菌を活性化させる独自技術で、全国の樹勢回復の取り組みを支援しています。

詳 細

出雲土建の区画整理について

プランを具現化する総合力

その街に住む人々全体のことを考えて、土地の有効活用ができるよう、土地を再配置していきます。
ときに所有者から減歩(土地の提供)や換地(土地の交換)に応じていただき、道路や公園などの公共施設を整備することで、
より住みやすい街づくりを目指していきます。

プランを具現化する総合力

出雲土建の役割

建設会社として、実際の区画整理を施工するだけでなく、街づくりを地権者のみなさまと話し合いから、企画・設計を含めて、ワンストップでサポートしていきます。
地元のことを知る社員だけで完結するからこそ、意思疎通の徹底が図られ、血の通った街づくりがおこなえると自負しております。

出雲土建の役割

出雲市白枝北土地区画整理事業について

平成17~18年に出雲市初の組合施工による、業務代行方式の区画整理事業を白枝町で実施しました。
当時、白枝町は国道9号線に近いこともあり、地区の南側より徐々に市街化が進行していました。そのため「道路などの整備」と「宅地の利用増進」を実現し、さらに良好な環境の市街地の形成を図ることを目的として事業をおこないました。
出雲土建は、設計・施工・換地・登記まですべての業務を一括して実施。現在では、一戸建住宅が21軒、『炭の家』が8棟141戸、保育園なども完成。近隣にドラッグストアやインテリアショップなども出店し、魅力的な街となりました。

区画整理に関するご質問やお問い合わせ

TEL:0853-22-4118

担当者 小村